昔話AndroidとiOSって?

ようこそ



昔話AndroidとiOSって?

「いせきさん、これだけは入れとけってアプリありますか?」
真面目に聞かれるパターンと
半笑いで聞かれるパターンがあります(笑

今後はいろいろアプリの紹介もしていきたいですね。

最初にiOSとAndroidの違いから。
「ホーム」ってありますよね。iPhoneならボタンぽちーっ!て押したときの最初の画面です。
これがAndroidでは「ドロワー」に相当します。アプリ一覧画面のアイコンが並んでる画面のことです。

つまり、
iPhoneホーム→アイコンタップしてアプリ起動
Androidホーム「ウィジェットや何やかんや」→アプリ一覧(ドロワー)→アイコンタップしてアプリ起動
と、
ホームの意味合いが違ってくるんです。
ここに「Androidは分かりにくい」とiPhoneしか使ったことがないユーザーが拒絶反応を起こす理由があると思います。

Androidユーザーからすると「iPhoneのホームって所詮ドロワーやん、つまんねー。」となります。

Androidは端末やメーカーによって「ホーム」が全然違うんです。そのため端末ごとの使い勝手も違うし分かりづらい部分が多いわけ。
それなら、どの端末でも「ホーム」を一緒にすればいいやん?

そうなんです。

Androidにはそれを実現する「ホームアプリ」というものがたくさんあります。
このアプリで設定を保存共有すれば、どんな端末でも自分流に使いやすくカスタマイズされた「ホーム」が使えるというわけ。




ちょっと昔話。

僕は、iPhone 3G が日本で初めて発売したときにショップに並んで買ったくらいのファン。
iPhone発売前は iPod touch を使っていました。背面がポリッシュ加工、鏡面仕上げのキレイ~なやつですね。
当時の iPod touch は、スピーカーと電話のないほぼほぼiPhoneです。
それに電話機能がついて、どこでもネットが出来るiPhoneが発売される!ということで熱狂したもんです。

あ、ちょっと話がそれますが
ポリッシュ加工でもピカッピカに鏡のように磨きあげる技術は日本の職人さんのものです。
そこにジョブズがやってきて、職人さんに逐一質問し、作業工程を全てビデオ撮影し、全てを教えてもらった後、
そのビデオを持ってとあるアジアの国の工場に行って大量生産したという話があります。
知ってる人は知っているジョブズの鬼畜エピソードの1つ。

初代 iPod touch は2007年発売なのでもう9年前かぁ。
あれは今でも iPod(iPhone含む)史上最高のデザインだよな~。
ココに貼れる写真が無いのが残念。

さて、Androidはというと初代Xperia。
国内で初めて発売された Xperia X10 を買いました。Android1.6 という旧式も旧式。最初はマルチタッチもできませんでした。
Sony_Ericsson_Xperia_X10_-_Timescape
カクカクで酷い出来。コストを抑えるためにメモリを少なく載せたのが仇となったのでしょうか。
OSの要求する動作に全くついて来れませんでした。その後バージョンアップされてマシになっていきましたけどね。

iPhone 3G は当時から絶賛されてましたけど
最初はテキストのコピーペーストすらもできなかったんですよね。
無理な負荷をかけて何度もフリーズするので、そのことをiPhone使いの方々に報告すると「いせきさんのiPhone壊れてるわ。そんなんならんで。」とか「え?また壊したん?」と言われたものです。

その頃から
iPhoneはあまり負荷をかけてはダメ。ゆっくり大事に。
Androidはマルチタスクするために端末スペック、特にメモリ(RAM)優先。あとタスク管理をちゃんとする(まるで低スペックPC)。
という認識でした。

両方使っていると次第にiPhoneに飽きてきます。
飽きて脱獄するもまた入獄する羽目になったりとか(悲

その点、Androidの「ホーム」のウィジェットと自由度、インテント機能、などが分かってくると途端に面白くなります。
あと、Google純正アプリの最新版がすぐに使えることもビジネス利用するには十分なメリットでした。

ただ、Androidは分かりづらいので人に勧めるときは「iPhoneが使いやすいよ。」でしたね(笑

OSの更新もAndroidは早くて
OSの機能だけで考えれば、2.2 で iOS と並んで、2.3 で完全に超えたと個人的に思っています。
だってその頃は、iOSのバージョンアップ内容が完全にAndroid機能の後追いになってましたし、ほぼほぼね。
機能とUIをパクってるのに「iPhoneだけ」というキャッチコピーが痛々しい感じでした。

といってもまだ「スマホ買うの?iPhoneがええんちゃう?」と勧めてましたよ。
実際に使いやすかったですし。

その頃のAndroidで残念だったのは、多くの端末でコスト優先のためかRAMを削っていたこと。
このOSは少ないメモリーじゃ真価を発揮するどころか、マルチタスクしすぎて負荷かかりすぎてカクカクしてしまって印象が悪い。メモリ不足でカメラが起動しないことも。。。

電車の中などで
あの痛い端末を持っている人を見る度「おいこらAndroidにするならRAMだけは多い端末にしろってあれほど言ったやろ~!!!」
と何度も叫んだものです、心の声で。

まぁそんなこんなで元々端末いじりが好きな僕は
Android端末を何種類も使ってくことになったのですが
端末ごと、メーカーごとに違う「余計なお節介ホーム」に悩まされます。

「メーカーの人、これ便利やと思てこうしとるん?あかんよなこれ・・・」
「どうにかならんやろか?端末ごとの設定面倒やし。」
「せや、ホームアプリで全端末一緒にしたらええやん!」

そうです。
iPhoneじゃなくてAndroid使ってるんだからホームをカスタムしましょう、自分好みに。
もし端末変わっても全く使い勝手同じになってめっちゃ便利ですよ。

あとランチャーアプリ(アプリ起動用のなんやかんや)も。

僕はいろいろと使ってきた中で
Android4系になってからは
・ApexLauncher
・SwipePad
で落ち着きました。

novaも使ったけどエフェクトが好みじゃなくて却下。

次回からはホームとランチャーの設定とか詳しくご紹介していきたいと思います。
興味があったらGooglePlayから下記アプリインストールしてみてくださいね。
・ApexLauncher
・SwipePad

最初はなんのことやら分からないかも(わら

それから冒頭の
「いせきさん、これだけは入れとけってアプリありますか?」
についても、いろいろアプリご紹介していけたらと思います。

ではまた。






コメントを残す

*

PAGE TOP

更新通知

メールで更新情報をお届けします。メールアドレスを入力し「フォロー」ボタンを押してください。

いせきけんじ
新着コメント



株式会社ファーストニード
株式会社ファーストニード
1st-need Co,.Ltd.

代表取締役:いせきけんじ

〒650-0024
神戸市中央区海岸通3-1-1 KCCビル4F
TEL:078-862-6121




MENU

CONTACT
HOME