MacBook Pro のSDカードが微妙過ぎて

ようこそ



MacBook Pro のSDカードが微妙過ぎて

2016-01-21

MacBook Pro13 Retine を去年から使っています。
感圧タッチトラックパッドがとっても良いですね。

でも、不満もたくさんあります。

Boot Camp でWindows7 がインストール出来なくなってたり~
とか、細かいところはまぁ許容できるんですけど
しかししかしデザインに関しては許容できかねます(-_-

使っている方はお分かりだと思いますが
SDカードを挿したときにカードのお尻が思いっきりはみ出るんですよね。
P1110990




一眼カメラで撮影 → MacBook Pro にSDカード挿して写真のレタッチ
という作業ならまだ良いのですけど
Time Machine でSDカードにデータバックアップしておこうと思うと、ほぼ挿しっぱなしになるじゃないですか。
SDカードが出っ張ったままケースやカバンに入れると折れそうで躊躇してしまいます。
tm_sys_prefs

なんでバッテリーを少し小さくしてでも、SDカードが全部入るようにしなかったんだろう?

設計思想に文句を言っても仕方がないので
128GBのSDカードを抜き差ししながら Time Machine でバックアップしてたんですよね。

でもやっぱり毎回のことでストレスが溜まります。

探してみると
Transcend から発売になっている Macbook Pro専用 SDスロット対応拡張メモリーカードというのもあります。
Transcend Macbook Pro専用 SDスロット対応拡張メモリーカード JetDrive Lite 330 128GB for Macbook Pro with Retina display 13" (Late 2012 - Late 2013) TS128GJDL330
これならきっちり収まるわけですが
13インチ用、15インチ用と微妙にサイズが違います。なんなんもうこのAppleの独自仕様!!!
11インチのノートPCならサイズの関係で仕方ないかもだけど、13インチもあって普通にSD挿さるようにしとけってば。有線LANもないしなんなんこれ。
iPhoneの画面サイズと解像度を見たときも思いましたが、規格があるならそれに沿って設計して欲しいです(悲
まぁそこがビジネスユーザー向けというよりも、お洒落さん向けである所以なのかも知れません。

と文句を言ってスッキリしたところで
Transcend Macbook Pro専用 SDスロット対応拡張メモリーカード
を買いました。(結局、まんまと買わされてる・・・)

実際に差込んでみると確かにピッタリ。抜こうと思っても簡単に抜けません。おぉこれは誤算。
拡張容量として使うならこれでも良いけど
一眼カメラで撮影 → MacBook Pro にSDカード挿して写真のレタッチ
という作業をするときにこれは困った。
仕方なく、カメラのSDカード用にUSB接続のSDカードリーダーを持ち歩くことに・・・。
「なんかもう意味あるんそれ?」と言われるレベル。

さて、以前に挿してた128GBのSDカード
Time Machine バックアップ用に使ってたやつです。
これが余ることになったので初期化して他のPCで使いたいです。

さぁ初期化初期化。フォーマットぉぉぉ!
・・・
おかしい、Windowsでもフォーマットぉぉぉ!
・・・
消えない。
時間かかるけど完全フォーマットぉぉぉ!
だめだ、消えない。

Time Machine の領域が消えません。
大事なバックアップデータとなるわけだからこうなるわけですね。
なるほど面倒。まさに面倒。

こういうときはアレの出番です。

SDカードフォーマッター
https://www.sdcard.org/jp/downloads/formatter_4/

このソフトウェアで完全フォーマットします。
ポチっ!

出来た出来た。
SDカードが無事に初期化されました。
これでよしとしましょう。






コメントを残す

*

PAGE TOP

更新通知

メールで更新情報をお届けします。メールアドレスを入力し「フォロー」ボタンを押してください。

いせきけんじ
新着コメント



株式会社ファーストニード
株式会社ファーストニード
1st-need Co,.Ltd.

代表取締役:いせきけんじ

〒650-0024
神戸市中央区海岸通3-1-1 KCCビル4F
TEL:078-862-6121




MENU

CONTACT
HOME