【SONY】ポータブル超短焦点プロジェクター LSPX-P1

ようこそ



【SONY】ポータブル超短焦点プロジェクター LSPX-P1

2016-01-28

2月に発売になるSONYの超単焦点プロジェクター、大阪梅田のソニーストアに寄る機会があったので見てきました。

2台展示してて
1台は、白い壁に映画を
こんな感じ。
LSPX-P1_img008

もう1台はテーブルの上に白いテカテカの紙を置いての表示。
こんな感じ。
LSPX-P1_img010

上記いずれもソニーストアの写真ではなくイメージ写真です。




通常のプロジェクターってかなり後ろに置かないといけませんよね。
で、プロジェクターの前を人が横切ったりすると照射の邪魔になります。
特にセミナーやプレゼン中に。
また、プロジェクターを置いた近くに座っているとファンが五月蠅いし風は熱いしで軽くストレスです。

それが超単焦点ということで、かなり壁に寄せてもそれなりに大きく表示されますし
プロジェクターとスクリーン(または壁)の間を人が横切ることもないでしょう。
で、この小型サイズでしかも無線です。これは小規模会議やプレゼンでかなり使えるアイテムでは!

さて、スペック確認。
LED100ルーメン・・・
ひゃくるーめんかぁ、、、暗いなぁ。小型だし仕方ないよね。
でも一度確認しないとね、ということでまぁ今回ソニストにきたわけです。

テーブル表示の見て、第一印象「ちっちゃ!あれ、以外とキレイやん。」

次に壁に映してるアニメDVDを見てみます。
「うーん、暗いなぁ。お店が明るいから仕方ないよね。」

一般的な部屋を想定して、もう少し暗い部屋で試したいのだけどそうもいきません。

しかし、この壁際は驚異すぎます。
壁から10cm以内でしょうか。それで目測で24インチくらいに見えます。動画もキレイ。

壁からちょっと離してみます。20cm、30cm 、、、おぉ暗い。かなり暗くなった。

まぁこんなもんかも知れません。
ただ、この小型サイズで無線で使えるプロジェクターというのは用途次第では面白いかも。
無線、すごいよね。

では
公式サイトにあった画像ですが、実機を見てきた僕の印象を少し。

original_LSPX-P1_top5_projection_wall
窓際だし、実際の明るさの印象はこれに近いかも。
しかも本読んでて見てないし。。。
あ、スピーカーもついてるから無線でスマホの音楽鳴らすのも良いな。

original_LSPX-P1_top5_contents
朝の時計代わりに利用か。お洒落~
でもこれだと微妙に電気代が気になる。普通の時計でいいよね。

LSPX-P1_img005
これはありっすね。サブモニター代わり。
A3用紙に映して、直接メモしながらというもの面白いかも。

LSPX-P1_img006
これもいいですね。暗い部屋、ベッドルームなどで映像。
本来のプロジェクターの用途だと思います。
テレビを置くより場所をとらないし、スマホやPCの映像を映せば良いわけですし。

LSPX-P1_img007
おしゃれ窓代わり。こんなんいらんやん、と言うなかれ。
スマホと連動し、天気に応じて風景が変わるわけです。
ビルなど、外がすぐに見えない事務所の一角にあれば便利かも知れません。「あぁ雨ふってるやん。」的な。

LSPX-P1_img009
これも本来のプロジェクターの利用法。超単焦点いいなぁー。

動画も見てみます。

おしゃれ利用のみ?

こういう商品て、部屋の暗さが大事だと思うので
貸し出ししてくれるといいんですけどね。






コメントを残す

*

PAGE TOP

更新通知

メールで更新情報をお届けします。メールアドレスを入力し「フォロー」ボタンを押してください。

いせきけんじ
新着コメント



株式会社ファーストニード
株式会社ファーストニード
1st-need Co,.Ltd.

代表取締役:いせきけんじ

〒650-0024
神戸市中央区海岸通3-1-1 KCCビル4F
TEL:078-862-6121




MENU

CONTACT
HOME